みんなのいえ 

ココリコ田中のバーターである遠藤章造は別としても、中井貴一や明石家さんまなど、チョイ役のゲストも含めた豪華出演者の傾向は、このあともさらにどんどんオールスター化していく。それは三谷幸喜という人気脚本家だからこそなせる技であり、出演する側も三谷幸喜作品だからというステータスを求める。その利害関係が一致してこその出演であろう。
しかし、この傾向に発生する弊害もある。三谷幸喜はインタビューなどでも何回も言及しているが、その他大勢の役柄でも、出演するからには見せ場をつくってあげたいと思い、そのようなシーンを追加するのである。その結果、作品は長尺化し、コメディーには不向きな2時間オーバーの作品となってしまうのである。正月のテレビドラマ『オリエント急行殺人事件』にいたっては、第1夜と第2夜あわせて6時間という、おそらく三谷作品では最長の記録を打ち立てたのである。

■みんなのいえ 2001年 日本映画
監督・脚本:三谷幸喜
出演:唐沢寿明、田中邦衛、田中直樹、八木亜希子、田中秀男、可児衛、伊原剛志、栗原勇作、長谷川安雄、白井晃、関真二、長尾幸一、八名信夫、村田成行、鈴木修、江幡高志、有田廣幸、加藤謙吉、井上昭文、榎木兵衛、松山照夫、松本幸次郎、野際陽子、吉村実子、清水ミチコ、山寺宏一、中井貴一、布施明、細川里佳子、細川陽奈子、臼井森彦、近藤芳正、川本富夫、山下雄幸、梶原善、戸田恵子、梅野康靖、小日向文世、松重豊、佐藤仁美、橘雪子、エリカ・アッシュ、遠藤章造、明石家さんま


Minna_no_ie_2001

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7018-07157b73