とられてたまるか!? 

1994年のフィルムなので、約20年前の製作である。当然のごとく、出演している人たちは20年分若いはずだが、みな、現在もそれほど容姿も変わらずに活躍しているのは驚異的だ(丹波哲郎氏のみ鬼籍に入られたが)。ある意味、当時からそれだけ「できあがった人」たちだったのである。
明石家さんまの自分の酔ったようなうぬぼれ感満載の鼻につく演技も、すでにこのときに確立されている。それがいまだに「かっこいい」と勘違いしているのは、「継続は力なり」を地でいく結果ともいえようか。
特筆すべきは、先の丹波氏と野際陽子の夫婦役である。この2人が顔を合わせると、往年の『キイハンター』が脳裏に浮かび、ちょっとドキッとする。

■とられてたまるか!? 1994年 日本映画
監督:萩庭貞明
原作・脚本:斉藤ひろし
出演:武田鉄矢、鈴木幸枝、丹波哲郎、野際陽子、明石家さんま、堀部圭亮、益岡徹、桜金造、湯山絵梨、田中美佐子、光石研、阿藤海、伊藤康二、七瀬なつみ、小林アキショー、山口壽一、吉田雅子、渥美博、森田洸輔、梅津栄、螢雪次朗、小林正希、大西正昭、城谷光俊、勝俣州和、大道寺俊典、渡辺哲、平岩牧雄、須藤実咲、小川潤、岩本宏之、鎌田吉次、中村美睦、水鳥川彩、太田八郎


toraretetamaruka_1994

toraretetamaruka_1994_01

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/7017-5fefcba7