ラルゴ・ウィンチ/裏切りと陰謀 

2008年の『ラルゴ・ウィンチ』の続編とのことだが、不覚にもそれは見ていないため、すでにわかっているものとして説明が省かれている諸要素を探りながらの鑑賞となった。それはたとえばラルゴとは何者か、そしてラルゴとウィンチの関係性などについての基本的な設定にもかかわるから、必然的にストーリーからは置いてきぼりを喰らうことになる。
しかし、ラルゴとウィンチがじつは同一人物であったというのは、映画の最後のほうになって判明するが、あまり大どんでん返しとしての効果が薄いようにも感じられる。もう少し効果的な展開になってもよかったのではないだろうか、と、話についていけていないながらも思うのである。

■LARGO WINCH II / THE BURMA CONSPIRACY 2010年 フランス/ベルギー/ドイツ映画
監督:ジェローム・サル
原作:ヴァン・アム、フランク
脚本:ジュリアン・ラプノー、ジェローム・サル
出演:トメル・シスレー、シャロン・ストーン、ウルリッヒ・トゥクール、ローラン・テルジェフ、マメ・ナクプラシット、オリビエ・バルテレミ、ニコラ・ボード、クレーメンス・シック


LARGO_WINCH_uragiri_to_inbo_2010

LARGO_WINCH_II_2010LARGO_WINCH_II_2010_01LARGO_WINCH_II_2010_02
LARGO_WINCH_II_2010_03LARGO_WINCH_II_2010_04

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/6989-6e5fe508