ジョイフル♪ノイズ 

聖歌隊映画といえば、『天使にラブ・ソングを…』にとどめを刺さざるを得ないが、その2番手となる作品には出会えていなかった。
そして本作を見ることによって、2番手に出会えたかといえば、けっしてそうではなく、なぜならばそれは、これは聖歌隊映画というよりもドリー・バートンの映画といったほうがしっくりとくるからである。それだけ、彼女のインパクトは強く、なかなかに見られるはずの歌唱シーンでさえ、まるでカメラの前にずいっと出てくるように錯覚するほど、強烈な個性を奔放に放っているのだ。
ただそれがミスキャストかといえば、そうでもない。やはりこのおばあちゃん役は、ドリー・バートン以外には考えられないのだ。それだけに最強のおばあちゃんといえよう。
もうひとつ付言すれば、エレキコミックのやついいちろうの映画デビュー作でもある。

■JOYFUL NOISE 2012年 アメリカ映画
監督・脚本:トッド・グラフ
出演:クイーン・ラティファ、ドリー・パートン、キキ・パーマー、ジェレミー・ジョーダン、コートニー・B. バンス、デクスター・ダーデン、ジェシー・L. マーティン、クリス・クリストファーソン、カーク・フランクリン、デキーナ・ムーア


joyful_noise_2012

joyful_noise_2012_01joyful_noise_2012_02joyful_noise_2012_03

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/6944-0b92daea