ウォルト・ディズニーの約束 

世間一般でいえば「ディズニーの約束」といえば、「来週土曜日にディズニーランドに行こう」という約束として解釈されるだろうけれども、この映画の場合は、ウォルト・ディズニー本人による約束だ。「ディズニーの約束」のなかでもいちばんの約束、いってみれば本物の約束である。
これまでどれだけの数のディズニーランド(もしくはディズニーシー)に行く約束が交わされたかわからないが、それらは全部まやかしだ。しょせんはディズニーの約束の副産物にほかならない。これまで、その日がくればまぼろしのように消えていく約束を結んできた人にとっては、この映画の中で交わされる真の約束を見ることで、今後のディズニー人生の新たな道が開かれることだろう。

■SAVING MR. BANKS 2013年 アメリカ映画
監督:ジョン・リー・ハンコック
脚本:ケリー・マーセル、スー・スミス
出演:エマ・トンプソン、トム・ハンクス、ポール・ジアマッティ、ジェイソン・シュワルツマン、ブラッドリー・ウィットフォード、コリン・ファレル


Walt_Disney_no_yakusoku_2013

Walt_Disney_no_yakusoku_2013_01Saving_Mr_Banks_2013_01Saving_Mr_Banks_2013_02
Saving_Mr_Banks_2013_03Saving_Mr_Banks_2013_04

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/6933-d18606a5