BALLAD 名もなき恋のうた 

お下品な表現も含まれながらも評価の高い『くれよんしんちゃん』を、マンガならではのギャグを廃して実写化。それによりグッと物語の骨子が際立ち、『しんちゃん』のストーリーテリングとしての真髄が現前されたといえよう。
だからといって、『しんちゃん』におけるお下品ギャグは不要なものという論説は意味をなさない。この骨組みに監督や俳優陣が肉付けしたものが映画であり、臼井儀人が考案したギャグや絵によって肉付けされたのがマンガやアニメなのだから。

■BALLAD 名もなき恋のうた 2009年 日本映画
監督・脚本・VFX:山崎貴
原案:原恵一『映画 クレヨンしんちゃん/嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』
脚本協力:佐藤嗣麻子、水島努
主題歌:alan『BALLAD 名もなき恋のうた』
出演:草なぎ剛、新垣結衣、大沢たかお、岡山和之、夏川結衣、岸川隆史、筒井道隆、武井証、吹越満、斉藤由貴、吉武怜朗、波岡一喜、菅田俊、織本順吉、油井昌由樹、綾田俊樹、矢柴俊博、飯田基祐、香川京子、小澤征悦、中村敦夫、水町涼司、織本順吉、油井昌由樹、織田俊樹、矢柴俊博、飯田基祐、坂本長利、平田康之、天田暦、野元学二、森永健司、村澤寿彦、中台あきお、竹井亮介、石原和海、立石由衣、田中優子、大滝明利、加藤隆之、西辻恵美、津村和幸、寺本純菜、門脇亨、中西一樹、西明彦、山口浩、大野智文、宗円章浩、錦城志朗、森井直哉、白井雅士、田中良、岩井進士郎、中川大輔、今井豊、泉駿介、今井直樹、柳川典久、小林郁洋、鷲津秀人、江尻武史、戎屋亮介、鎮目学、平林千秋、高木要一郎、宮内洋


BALLAD_namonakikoinouta_2009

BALLAD_namonakikoinouta_2009_01

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/6920-e3489ab2