猫侍 

映画『テルマエ・ロマエ』でも証明されているように、日本人離れした濃い容貌を持つ北村一輝による時代劇が成り立つのかどうかがポイントである。しかし、本作は時代考証をガチガチにやるという本格派のそれとは違い、ゆるゆるのコメディであるから、むしろ北村の異人顔が奇をてらったようにも思えて好ましく感じるのだ。
さらにそこに、楚々とした振る舞いで蓮佛美沙子が登場するに及んで、この作品の成功は約束されたものとなる。なるほど、あとから知ったのだが、これは『幼獣マメシバ』や『ねこタクシー』、『くろねこルーシー』などに次ぐ動物をフューチャーしたテレビドラマシリーズの映画化なのだった。その試行により結果はわかっていたといってもいいだろう。

■猫侍 2013年 日本映画
監督:山口義高
原案:永森裕二
脚本:永森裕二、山口義高、城定秀夫
主題歌:真心ブラザーズ「I'M SO GREAT!」
出演:北村一輝、椿洋子、森山京子、蓮佛美沙子、宇賀神まゆみ、浅利陽介、小川美智子、戸次重幸、稲葉正光、洞口依子、吉沢正行、森本のぶ、岡部務、塚本幸男、岩田月花、温水洋一、津田寛治、横山めぐみ、深水元基、駒木根隆介、岩田月花、斎藤洋介、塚田芳秀、小野寺昭、手塚和子、寺脇康文、新岩正人、川畑和雄、おみのじんや、稲葉祐子、澤田一輝、山根豊治、


movie_neko_zamurai_2014

movie_neko_zamurai_2014_01

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/6919-6491fe5a