エロチック乱歩/人間椅子 

少し前のバラエティ『アウト×デラックス』に出演した宮地真緒は「自分はプスだ」と主調していたが、その主調が遺憾なく発揮された一作であろう。その対比としておかれているのが小沢真珠だ。この女性の二極化と、その中央に位置する、人間が入っている椅子という存在のコントラストが浮き立つという構図である。
そこにからんでくるのが、異常性格者としてのキャスティングが目立つ板尾創路であるが、それがあまりにも板尾創路っぽい役柄なので、意外性を求めたい本作の鑑賞者にはちょっと物足りない感覚もあるかもしれない。しかし、それも含めて板尾課長なのである。

■エロチック乱歩/人間椅子 2006年 日本映画
監督:佐藤圭作
原作:江戸川乱歩
脚本:佐藤圭作、武井彩
出演:宮地真緒、小沢真珠、鈴木薫、板尾創路、芝池秀子、辻修、石川謙、鈴木拓也、茅野雅生、水戸ひねき、坪内アリス


ningen_isu_2006

ningen_isu_2006_01

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/6914-746a2864