劇場版 SPEC~結(クローズ)~ 

堤幸彦が構築してきた、さまざまな部分でねじまがっている「スペック」の世界が、この2作をもって完結である。ずっと悲惨な目に遭ってきた瀬文焚流もやっとイガグリ坊主頭から解放されることになる。もっとも、主役の当麻紗綾においても片手ギプス状態から両手が自由になる開放感を味わうことだろう。そしてそれはレギュラー登場人物それぞれすべてにもいえることだ。それだけ、個々のキャラクターが何かを背負って作品に臨んでいたということの証左といえよう。
ドラマ版で主要な敵であった一十一は完全に脇役にまわり、その上の存在であるセカイが登場するが、ここにイヤな感じで気に障るシャックリをするAKBが出てくるに及んで、堤の世界の環は完全に閉じることになるのである。その環の鍵を握ることになるが誰になるのか、それがテーマといえばテーマであろうか。

■劇場版 SPEC~結(クローズ)~漸(ゼン)ノ篇 2013年 日本映画
監督:堤幸彦
脚本:西荻弓絵
主題歌:THE RiCECOOKERS
出演:戸田恵梨香、加瀬亮、向井理、大島優子、竜雷太、北村一輝、栗山千明、香椎由宇、有村架純、KENCHI、遠藤憲一、浅野ゆう子、神木隆之介、福田沙紀、城田優、田中哲司、安田顕、真野恵里菜、三浦貴大、イ・ナヨン


■劇場版 SPEC~結(クローズ)~爻(コウ)ノ篇 2013年 日本映画
監督:堤幸彦
脚本:西荻弓絵
出演:戸田恵梨香、杉山あいり、加瀬亮、工藤大地、向井理、葛西巧、大島優子、蜂須賀昭二、竜雷太、平木ひとみ、上田匠、北村一輝、栗山千明、香椎由宇、本間健一、有村架純、小泉彩、KENCHI、谷田歩、遠藤憲一、浅野ゆう子、神木隆之介、阿部ももか、福田沙紀、城田優、田中哲司、安田顕、真野恵里菜、三浦貴大、イ・ナヨン、岡田浩暉、松澤一之、載寧龍二、大森暁美、半海一晃、ダンディ坂野、森山樹、多田木亮佑、シモネ、高橋孝輔、松浦崇文、植田靖比呂、金子佳代、辻本耕志、竹森千人、吉田ウーロン太、鬼頭真也、三宅十空、砂川禎一朗、原慎一、大重わたる、GUY、佐野元春、石田えり、渡辺いっけい、宅間孝行、堀北真希、北大路欣也、加山到、出口哲也、田代輝、山口年男、新橋操、青木強、たんぽぽおさむ、山寺宏一、村杉蝉之介、麿赤兒、でんでん、数名桔平、伊藤淳史、上川隆也、谷村美月、徳井優、戸田恵子、奥貫薫
声の出演:井上真樹夫、田島令子


spec_2013

spec_2013_01spec_2013_02spec_2013_03

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/6902-255204e0