万能鑑定士Q /モナ・リザの瞳 

テレビの人気バラエティー番組『芸能人格付けチェック』も、ある意味、この綾瀬はるか演じる鑑定士Qのようなものだ。そのなかでも抜群の正答率を誇るGacktさま(番組内ではこう呼ばれるので、あえて「さま」付け)がQに匹敵するといえよう。ただ映画では、モナリザの鑑定試験で「直感による判断」を促されたことによりQの鑑定能力が奪われてしまう。この「直感による鑑定」がいかにも怪しい。
上記の番組でもそうだが、基本的に「直感による判断」は間違いを起こす可能性を多分に含む。映画冒頭で披露されたQの鑑定は、緻密な観察眼と広い知識から導き出されたものだ。そのほうが正答率は格段に上がるはずだ。それをわざわざ直感に頼る方向に誘うところに罠があることは自明といえよう。

■万能鑑定士Q /モナ・リザの瞳 2014年 日本映画
監督:佐藤信介
原作:松岡圭祐『万能鑑定士Qの事件簿』シリーズ(角川文庫)
脚本:宇田学
出演:綾瀬はるか、松坂桃李、宮沢大地、和田サトシ、土平ドンペイ、初音映莉子、川屋せっちん、ピエール・ドゥラドンシャン、大迫一平、橋本じゅん、菊田大輔、村杉蝉之介、小橋川よしと、前野朋哉、相島一之、北上史欧、スギウチタカシ、児嶋一哉、角替和枝、荒木誠、村上弘明、伊藤隆太、榮倉奈々、阪田マサノブ、小林一英


bannou_kanteishi_Q_2014

bannokanteishi_Q_2014

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/6871-2efef44b