すべてはその朝始まった 

完全に想像で書いてしまうが、この奇跡の笑顔を持っているジェニファー・アニストンの素の顔というのは、この映画の役とどこか通じるものがあるのではないか。沢尻エリカしかり、芸能界において美貌を誇る女性は、やっかみ半分もあるだろうけれども、たいていは性格が悪いと言われている。ジェニファーも、その男性遍歴などを見るだけでも、そんな気がするのは無理ないことなのではないか。これまでコメディエンヌとして名を馳せた彼女は、その裏の顔がバレるのが嫌で、このカテゴリーの作品には出演しなかったのではないかとさえ勘ぐることができるくらいである。
だが、それでもジェニファー・アニストンの美しさは色あせることはない。それはつまり、やはり画面を通してみる立場の我々にとって、私生活などはどうでもいいことを物語っている。だからこそ、「別に……」的な受け答えが許される高ビーな性格を増長させることになるのだが。

■DERAILED 2005年 アメリカ映画
監督:ミカエル・ハフストローム
原作:ジェームズ・シーゲル
脚本:スチュアート・ビーティー
出演:クライブ・オーウェン、ジェニファー・アニストン、バンサン・カッセル、メリッサ・ジョージ、アディソン・ティムリン、ジャンカルロ・エスポジート、デビッド・モリッシー、ジョージナ・チャップマン、デニス・オヘア、トム・コンティ、RZA、レイチェル・ブレイク


subete_ha_sonoasa_hajimatta_2005

DERAILED_2005DERAILED_01DERAILED_02
DERAILED_03

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/6837-66d23f6f