ケープ・フィアー 

確か、かなり昔に本作も旧作も見ているのだが、そのときは旧作のほうが底知れぬ怖さをうまく伝えているように感じた覚えがある。それはモノクロの映像が醸造する独特の雰囲気に飲まれたからかもしれないと、今にして思う。
今回、久々にスコセッシ版を見返したが、これはこれでデ・ニーロのふてぶてしさや逞しい全身に入れたタトゥーの見事な演出は、ある意味、安心して身を委ねることができた。スコセッシなので、映画の時間は「少しっし」というわけにはいかず、2時間を超える長尺だが、身を委ねることさえできればこっちのもんである。

■CAPE FEAR 1991年 アメリカ映画
監督:マーティン・スコセッシ
原作:ジョン・D. マクドナルド、ジェームズ・R. ウェッブ
脚本:ウェズリー・ストリック
出演:ロバート・デ・ニーロ、ニック・ノルティ、ジェシカ・ラング、ジュリエット・ルイス、ジョー・ドン・ベイカー、マーティン・バルサム、イリアナ・ダグラス、グレゴリー・ペック、ロバート・ミッチャム


CAPE_FEAR_1991
 
 
■CAPE FEAR 1962年 アメリカ映画
監督:J. リー・トンプソン
原作:ジョン・D. マクドナルド
脚本:ジェームズ・R. ウェッブ
出演:グレゴリー・ペック、ロバート・ミッチャム、ロリ・マーティン、ポリー・バーゲン、テリー・サバラス、マーティン・バルサム


kyofu_no_misaki_1962

 
capefear_1991_01capefear_1991_02capefear_1991_03
 
kyofu_no_misaki_1962_01capefear_1962_01capefear_1962_02
capefear_1962_03capefear_1962_04

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/6779-70512bc5