SPEED MAN / スピードマン 

高速で走るスピードマンの映像はコメディといってもよい。その昔、ファラ・フォーセットの夫であったリー・メジャース主演のテレビドラマ『600万ドルの男』では、普通に走っているところを奇妙な効果音とともにスロー再生して「高速移動感」を醸し出していた。それが成功していたのか否かはわからないが、それでもまだそのほうが雰囲気は出ていたように思う。
本作での高速移動は、これが21世紀のSFX時代の映像か、とさえ思ってしまうほどに、チープなアニメの効果線を追加することで表現している。しかしこれはこれで、ここから立ち上るB級感、いやC級感がたまらなくいとおしく感じるから不思議だ。

■LIGHTSPEED 2006年 アメリカ映画
監督・撮影:ドン・E. ファンルロイ
脚本:ジョン・グレイ、スティーブ・ラッショウ
出演:ジェイソン・コネリー、ニコール・エガート、ダニエル・ゴダード、リー・メジャース、マイケル・フリン、チャールズ・ハルフォード、K.C. クライド


speed_man_2006

Lightspeed_2006Lightspeed_2006_01Lightspeed_2006_02

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/6721-af9eca75