LUCY/ルーシー 

どこか観念的な雰囲気が漂うため、単純にアクションを楽しむハリウッド的SF映画とは趣を異にする。それがフランス映画ゆえなのか、リュック・ベッソン監督ゆえなのかは判別しかねるが、スカーレット・ヨハンソンが因ではないことは明白。それでも彼女は持ち前の呆けた表情と、アンジェリーナ・ジョリーから受け継いだとされる厚めの唇をうまく利用し、新薬に冒され図抜けた力を手に入れる女性を迫真の演技で表した。
スポット出演ながら存在感を示すのが、作品の箔付け役として多くの映画に顔を出すことで有名なモーガン・フリーマン。この人のようなことを映画界では「大杉漣化」ということは広く知られている。

■LUCY 2014年 フランス映画
監督・脚本:リュック・ベッソン
出演:スカーレット・ヨハンソン、
モーガン・フリーマン、チェ・ミンシク、アムール・ワケド、アナリー・ティプトン、ジュリアン・リンド=タット、ヨハン・フィリップ・アスベック、ピルー・アスベック


LUCY_2014

lucy_2014_01lucy_2014_02lucy_2014_03
lucy_2014_04lucy_2014_05

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/6680-4901b8f1