カリガリ博士 / 怪人カリガリ博士 

この古いドイツ映画および、それをリメイクしたアメリカ映画は、いずれにしろ、そのタイトルの濁点の位置に気をつけなければならない。なぜなら、「ガリガリ博士」としてしまったら、拒食症でやせ細り、目だけがギョロリとしているような病的な博士を想像してしまうからである。ま、それはそれで怖いので、ホラー映画としてはいいのだが、それでも制作陣の意図を超えたところで恐怖を感じられてもいかがなものかという感想になろう。
また、「カリカリ博士」となると、常に何かに怒っているようなかんしゃく持ちの短気な博士をイメージしてしまうが、実際はそんなことはないので、これもまたいけない。
最悪なのが、先の「ガリガリ博士」で、アイスキャンディーを食べているのではないかという先入観を植えつけることだ。冷静に考えれば、外国にそのアイスキャンディーが出まわっているのか、よしんば出まわっていたとしても、1919年のドイツにあるわけがないことはすぐにわかりそうなものなのだが、映画はアホになって見る娯楽なので、いくら簡単な事例でも注意を怠ってはならないのである。

■DAS CABINET DES DR. CALIGARI / THE CABINET OF DR. CALIGARI 1919年 ドイツ映画
監督:ロベルト・ウイーネ
脚本:ハンス・ヤノビィッツ、カール・マイヤー
出演:コンラート・ファイト、べルナー・クラウス、リル・ダゴファー、フリードリッヒ・フェーヘル、ハンス・ハインリッヒ・フォン・トワルドフスキー


The_Cabinet_of_Dr_Caligari_1919


■THE CABINET OF DR. CALIGARI 1961年 アメリカ映画
監督・製作:ロジャー・ケイ
脚本:ロバート・ブロック
出演:ダン・オハーリヒー、グリニス・ジョンズ、リチャード・ダグラス、コンスタンス・フォード、ディック・ダバロス、ローレンス・ドブキン、J. パット・オマリー


kaijin_caligali_hakase_1961

The_Cabinet_of_Dr_Caligari_1919_01The_Cabinet_of_Dr_Caligari_1919_02The_Cabinet_of_Dr_Caligari_1919_03
The_Cabinet_of_Dr_Caligari_1919_04The_Cabinet_of_Dr_Caligari_1919_05

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/6614-068040c3