ドン・ジョン 

主演のジョセフ・ゴードン=レビット自らによる監督・脚本の作品である。
脚本を書き、それを監督しつつ主演も務めるというのは多大な負担もかかりそうだが、それと同時に「やりたいことがやりたいようにやれる」という神のごとき力が手に入るともいえるだろう。つまりは、この映画の世界は、ジョセフ・ゴードン=レビットの理想の具現化であると考えることもできる。
そこでキーパーソンとなるのがジュリアン・ムーアだ。学生としてはあまりに無理があるムーアを登場させ、しかもその年の差にもかかわらず「いい関係」になっていくのは、明らかにレビット主導のもとに持ち込まれたシチュエーションである。「さては年上好きか」などと考えるまでもないだろう。

■DON JON 2013年 アメリカ映画
監督・脚本:ジョセフ・ゴードン=レビット
出演:ジョセフ・ゴードン=レビット、スカーレット・ヨハンソン、ジュリアン・ムーア、トニー・ダンザ、ロブ・ブラウン、グレン・ヘドリー、ブリー・ラーソン、ジェレミー・リュック、アン・ハサウェイ、チャニング・テイタム、ミーガン・グッド、キューバ・グッディング・Jr.


DON_JON_2013

DON_JON_2013_01DON_JON_2013_02DON_JON_2013_03
DON_JON_2013_04DON_JON_2013_05DON_JON_2013_06
DON_JON_2013_07DON_JON_2013_08DON_JON_2013_09
DON_JON_2013_10DON_JON_2013_11DON_JON_2013_12

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/6529-d7b7197b