オンリー・ゴッド 

主演のライアン・ゴズリングは『ラブ・アゲイン』あたりから私の目に入るようになってきた俳優である。端正な顔立ちに加えて、「ゴズリング」というごつそうな名前のインパクトで印象づいたが、さらにゴズとリングで『1、2の三四郎』に登場するプロレスラー、五頭信(ごず・しん)を思わせる。その風貌も、どこか小林まこと的であるように感じる。
ドライヴ』から続く今作の話はプロレスとはまったく関係はないが、それでもバイオレンスなシーンの連続は映画の格闘技をも思わせることから、少なからずの影響はあるのではないかと推測できるのだ。

■ONLY GOD FORGIVES 2013年 デンマーク/フランス映画
監督:ニコラス・ウィンディング・レフン
出演:ライアン・ゴズリング、クリスティン・スコット・トーマス、ビタヤ・パンスリンガム、ラータ・ポーガム、ゴードン・ブラウン、トム・バーク


ONLY_GOD_FORGIVES_2013

only_god_forgives_2013_01only_god_forgives_2013_02only_god_forgives_2013_03
only_god_forgives_2013_04only_god_forgives_2013_05only_god_forgives_2013_06
only_god_forgives_2013_07only_god_forgives_2013_08only_god_forgives_2013_09
only_god_forgives_2013_10

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/6492-db668c67