愛のむきだし 

「そこまでむき出すかね」。そう問わざるを得ないような赤裸々なむきだしである。むきだすにしても、礼節が重んじられていた昔は、むきだすなりのルールというものがあったはずである。それも明文化されているものではなく、暗黙の了解的なルールが。それが一億総白痴化しだしたことからか、だんだんにただ単に「むきだせばいいんだろう」と言わんばかりのむきだしオンリー的な状況になってきてしまったのは、現代的といえば簡単に片づけられてしまうが、やはり因習的な考えからすれば嘆かわしい現況であろう。
若者からすれば、「古い考え」と一蹴されてしまうことだろう。そしてさらに加えて「温故知新」などという四文字熟語を持ち出したとしても、その意味の説明から始めなければならない低脳むきだし状態では、こちらからの積極的なむきだしアプローチはすべて無駄に終わるといわざるを得ないのである。

■LOVE EXPOSURE 2008年 日本映画
監督・原案・脚本:園子温
主題歌:ゆらゆら帝国
出演:西島隆弘、満島ひかり、今野光絵、安藤サクラ、玄覺悠子、尾上寛之、清水優、永岡佑、広澤草、中村麻美、渡辺真起子、渡部篤郎、板尾創路、岩松了、大口広司、大久保鷹、岡田正、倉本美津留、ジェイ・ウェスト、深水元基、吹越満、古屋兎丸、堀部圭亮、宮台真司、長峯えり子、ケロッピー前田、板橋利明、上吉原陽、平吹正名、山口真奈、月花、野中理恵、安井京子、飯沼千佳、伊藤亜里須、高木和久、佐藤りえか、福永淳、板橋明日香、関口あきら、北村哲也、大野充、前川和也、照屋通栄、逆井洋之、Q-TARO、山崎えり、澤山薫、安田成伸、西原信裕、石垣光代、平田美咲、池田宣大、赤根明日香、野中秋代、岡まりな、荒井典子、青戸照恵、山中アラタ、権藤昌弘、成田和也、山本了、杏花、堀江ちひろ、伊藤恵輔、山野海、松岡茉優、尾崎凪、片岡希、林ひさと、岩本淳也、竹本佳、雨宮徹、篠原孝文、日高真由美、三郎丸美里、橋田信人、荒木望、浦ちあき、加藤由比、小峰かおり、佐藤満子、鈴木美波、岡野美紅、サンゴ、山中敦史、越村公一、田中清美、三原佳恵、田中慎吾、里見スミエ、松岡萌、綾野剛、相馬恵美子、川屋せっちん、矢﨑まなぶ、来栖聖樹、佐藤ゆりの、小浜正寛、鈴木良一、金と銀、はやしだみき、新井友香、岸潤一郎、川合千里、荒谷清水、宮内開、原田裕子、寺本月夜、古屋隆太、山内菜々、永田良輔、安田美香、春日菜穂、紅音ほたる、里見ゆずな、久保克夫、高橋あゆみ、中野麻衣、なすび、黒沢有希、高瀬アラタ、岸本美穂、岡田ひとみ、中山裕介、木村木、友倉由美子、須田邦裕、成川裕子、中村結


ai_no_mukidashi_2009

LOVE_EXPOSURE_2009

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/6481-ad9f3b09