怪盗グルーのミニオン危機一発 

グルーを吹き替えている笑福亭鶴瓶の声が、あまりに鶴瓶鶴瓶しているため、鶴瓶とグルーの容姿のギャップや関西弁の違和感が最後までぬぐえない。第1作『怪盗グルーの月泥棒』のときがどうだったかは覚えていないが(そもそも字幕版で見たのか、吹替版で見たのかさえ覚えていない)、本作ではとくにそれを感じたのはどういう理由なのだろう。
それは怪盗と称しながらも、前作の最後で心を入れ替え、「いい人」になってしまったグルーと、テレビで「いい人」を演じながらも、ときに後輩の芸人(ダウンタウンやウッチャンナンチャン)に「ワル瓶」と呼ばれている鶴瓶の姿が、どこかでオーバーラップしたからかもしれない。その先入観念さえぬぐうことができれば、なんとか見ることはできるだろう。

■DESPICABLE ME 2 2013年 アメリカ映画
監督:ピアー・コフィン、クリス・ルノー
製作:クリス・メレダンドリ、ジャネット・ヒーリー
脚本:シンコ・ポール、ケン・ダウリオ
声の出演:スティーブ・カレル、クリステン・ウィグ、ベンジャミン・ブラット、ミランダ・コスグローブ、ラッセル・ブランド、スティーブ・クーガン、ケン・チョン、エルシー・フィッシャー、デイナ・ゲイアー、モイセス・アリアス
声の出演(日本語吹替版):笑福亭鶴瓶、芦田愛菜、中島美嘉、宮野真守、須藤祐実、矢島晶子、伊井篤史、山寺宏一、中井貴一


DESPICABLE_ME_2_2013

DESPICABLE_ME_2despicable_me_two_01despicable_me_two_02
despicable_me_two_03despicable_me_two_04despicable_me_two_05
despicable_me_two_06despicable_me_two_07despicable_me_two_08
despicable_me_two_09despicable_me_two_10despicable_me_two_11
despicable_me_two_12despicable_me_two_13despicable_me_two_14
despicable_me_two_15despicable_me_two_16despicable_me_two_17

コメント

いいね

いいね、ありがとうございます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/6454-386b7434