FC2ブログ

プリズナーズ 

ヒュー・ジャックマンが愛する娘のために暴走する父の姿をリアルに描く。そうはいっても、ほんとうにこのような状況になったときに父親がどういう行動を起こすかは、実際にそのような状況になったことがないので、リアルかどうかはわからない。ただ、これくらいのことはやりかねないだろうとも思う。そのような凶暴性がそのときに目覚めるかどうか。いくら子どものためとはいえ、人をあそこまで拷問できるか。人は誰でもプリズナーではあるだろうけれども、要はどこに囚われているかだろう。
そしてこの映画で学んだことは、「困ったときは笛を吹け」である。そのためには、いつでも笛を携帯していることが肝要だ。携帯に笛機能をつければいいのに。

■PRISONERS 2013年 アメリカ映画
監督:ドゥニ・ビルヌーブ
出演:ヒュー・ジャックマン、ジェイク・ギレンホール、ビオラ・デイビス、マリア・ベロ、テレンス・ハワード、メリッサ・レオ、ポール・ダノ


PRISONERS_2013

Prisoners_2013_01Prisoners_2013_02Prisoners_2013_03
Prisoners_2013_04

コメント

※、 総ての、犯罪を、きちんと、やめて、頂けますか、・・。   

  
いっとくけど、貴女の『権力の悪用』 に 誰が、耐えられるのでしょうか、・・・。  

貴女は、ずっと昔から、権力ばかり、本当に振りかざして、いますが、

貴方の業界や、同業者の方々でさえ、貴方の近しい立場の方たちでさえ、

権力者の立場の方たちは、自身の力の大きさを、

ご自身なりに理解されていると思います、

だから、全ての人ではないと思いますが、その権力を悪用したり、

利用したり、(善ではなく、)   

貴女の様に、されるのでは、ありませんか、。 

2019,8,13, 他の方へ、続きます、。 

※、専門のかた、それと、なおさんへ、後日、また、

 メッセージ、入れさせて、頂きます。 2019,8,13,





コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/6399-7daaeffd