めくるめきたい。 

常日頃から「めくるめきたい」と思っているが、そのタイミングがつかめず、いまだめくるめくことができないでいる。人はいついかなるときに、いかようにしてめくるめくのか。ご存じの方がいらっしゃったら、めくるめき方をご教示いただきたいものだ。
しかし、ただ「めくるめきたい、めくるめきたい」と言っているだけでは、いつまでたってもめくるめくことはできないだろうし、第一、人として進歩がない。進歩がない人間ではめくるめけないのは道理だ。だからこそ、めくるめくための第一歩を踏み出すために、まずはめくるところから始めてみたい。めくれば、そのあとにおのずとめくるめく行為が伴ってくるはずだ。
こうやって考えてみると、めくるめくが意外と近いところにあることに気づく。ただ、本当にめくるのあとにめくるめくが待機しているかどうかが問題だ。いざ、めくってみたら、そのあとにともなってきたのが、メルクマールだったとしたら、目も当てられない。メルクマールとめくるめくの距離感は気が遠くなるほどに果てしなく遠いからだ。
だが、そんなことを考えていても仕方がない。まずはめくることに勇気を持ってチャレンジだ。そこからめくるめく旅が始まるはずだからである。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/6382-482dd097