ブタのおだて方 

「ブタもおだてりゃ木に登る」というが、はたして、どのようにおだてれば、ブタは木に登るのであろうか。


「その鼻の向き、イカスね」

「毛並みがまるでビロードのようだよ」

「家がオオカミに飛ばされて残念だったね。でもあの家はよくできていたと思うよ」

「ほら、きみに真珠をあげるよ」

「ボディーライン、たまらいないね。食べちゃいたい」

「ジャンケンでパーに負けたことないっていうのはすごいよ」

「きみのトリュフを探しだす能力は敬服に値するなぁ」

「ブーブー言ってても、何も悩みがなさそうで、ほんとうらやましいよ」

「これだけキャラクターグッズが出てればウハウハだろ。今度おごれよ」

「き、きみがあの一世を風靡したブーフーウーかい?」


これだけ言えば登ってくれるだろうか。
ブタが木に登る姿を見てみたいのである。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/6363-7c236aad