流行語を追いかけて―じぇじぇじぇ 

テレビドラマであまりに有名になった「じぇじぇじぇ」は、しばらくは日常の会話にも普通に使われ、それは「じぇじぇじぇ現象」と呼ばれて社会問題化した。あまりに「じぇじぇじぇ」が使われるため、いくら視聴率がよかったとはいえ、世の中には『あまちゃん』を見ていない人が8割近くもいるのだから、安易に「じぇじぇじぇ」を使うべきではないという意見が出てくるのは当然といえた。公式な文書にも「じぇじぇじぇ」が使われるほどになってしまった現状は異常と言わざるを得ない。
しかし、問題はこれだけではない。「じぇじぇじぇ」がいいのであれば、「じゃじゃじゃ」や「じゅじゅじゅ」もいいだろうという判断のもと、頻繁に「じゃじゃじゃ」、「じゅじゅじゅ」が使われるようになり、さらには漫画『ジョジョジョの冒険』が描かれるにいたっては、もうこの勢いを止められるものはどこにもいなかった。
こうして日本は「あまちゃん」によって、あまあまに崩壊させられるのである。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/6342-a99b8a06