映画 真夏の方程式 

「ガリレオ」の映画版は前作も含めてどこか暗く、それはテレビドラマで必ず挿入される謎解きの場面で数式をところかまわず書きなぐるシーンがないことに表出しているといっていいだろう。それは、「あんなところに数式を書いていいのか」という世間の声を反映させているわけではなく、その必要性が2時間の長編に挿入する隙間がないほどに、ぎっちりと描写が書き込まれているからにすぎない。
それらの描写を成立させている要素が、湯川学演じる福山雅治であり、川畑成実演じる杏であり、そして学校の先生を演じる筒井真理子である。ワンポイントリリーフといってもいいような筒井真理子の役どころだが、そのキラリと光る円熟の演技は人の目を引きつけてやまない。彼女を見るだけでも、本作を鑑賞する価値があるといっても過言ではない。過言か。いや、過言ではない。

■MIDSUMMER'S EQUATION 2013年 日本映画
監督:西谷弘
原作:東野圭吾『真夏の方程式』(文藝春秋)
脚本:福田靖
出演:福山雅治、吉高由里子、北村一輝、杏、山崎光、西田尚美、田中哲司、和気信嘉、塩見三省、白竜、永島敏行、風吹ジュン、前田吟、青木珠菜、仁科貴、河野安郎、やべけんじ、青木健、豊嶋花、川島潤哉、本井博之、田川可奈美、澁谷麻美、伊達暁、佐藤裕、今里真、生津徹、中司豊、阿部翔平、光山文章、芝本保美、松居大悟、松本じゅん、根岸季衣、筒井真理子、神保悟志、有福正志、橘ユキコ、綾田俊樹、中野英樹、関野昌敏、山崎潤、滝川恵理、上村愛香、阿部桃子、五頭岳夫、中川智明、藤井亜紀、角田明彦、春日由実、永井若葉、斉藤舞子、谷岡慎一、石澤美和、加藤照男


galileo_manatsu_no_hoteishiki_2013_02

galileo_manatsu_no_hoteishiki_2013galileo_manatsu_no_hoteishiki_2013galileo_manatsu_no_hoteishiki_2013_03
galileo_manatsu_no_hoteishiki_2013_04

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/6331-415000b0