世界にひとつのプレイブック 

桐島、部活やめるってよ』の桐島のように、さんざん名前があがるニッキの姿が見えないところから、てっきりニッキはマクガフィン的な存在なのではないかと勘ぐっていたが、最後のダンス大会にあっさり姿を見せたことで、マクガフィン映画ではなくなってしまった。しかも、さんざんじらしたあげくの登場なので、どれほどの美女かと思いきや、どことなく顔の下部がでっぱり気味で、たんぽぽ白鳥久美子似といえばどのようなご面相か想像がつくだろう。
だが、考えてみれば納得はいく。白鳥の相手は、これまでさんざん二日酔いで仲間と破天荒な行動をしてきたが、それが一段落したら精神的な病にかかってしまったブラッドリー・クーパーだ。坊主頭にしたからといって、その記憶は脳裏に刻まれているのだ。

■SILVER LININGS PLAYBOOK 2012年 アメリカ映画
監督・脚本:デビッド・O. ラッセル
原作:マシュー・クイック
撮影:マサノブ・タカヤナギ
出演:ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス、ロバート・デ・ニーロ、ジャッキー・ウィーバー、クリス・タッカー、アヌパム・カー、ジョン・オーティス、シェー・ウィガム、ジュリア・スタイルズ、ポール・ハーマン、ダッシュ・ミホク、ブレア・ビー


SILVER_LININGS_PLAYBOOK_2012

silver_linings_playbook_02SILVER_LININGS_PLAYBOOK_2012_03silver_linings_playbook_01
sekai_ni_hitotsu_no_PLAYBOOK_2012

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/6326-6a33b2ed