トータル・リコール 

尾籠な話で恐縮だが、鼻をほじっているとき、時たま、大きめのブツをほじくり出すのに苦労することがあるが、そういうときには必ずこの映画を思い出す。そして、あの痛さにくらべたら、これくらい大したことないと自分を納得させ、さらなる深みへ指を進めるのである。
世の中の人の鼻の穴が鼻くそで詰まって窒息死しないのは、きっとこの映画のおかげに違いない。
そういう意味では、なかなかに貴重な人道的な映画といえよう。

■TOTAL RECALL 1990年 アメリカ映画
監督:ポール・バーホーベン
原作:フィリップ・K. ディック
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、レイチェル・ティコティン、シャロン・ストーン、マイケル・アイアンサイド、ロニー・コックス、マーシャル・ベル、メル・ジョンソン・Jr.、マイケル・チャンピオン、ロイ・ブロックスミス、レイ・ベイカー、プリシラ・アレン


total_recall_01

total_recall_02total_recall_03
total_recall_04total_recall_05

コメント

自分もあのシーン覚えてます。
というか、あのシーンしか覚えてませんw
もう一度見た方がよさそうですね。

たるたにさん、こんちは。
あと、有名なシーンといえば、マトリョーシカの場面ですかね。

この映画ちょっと前までTVで放送しまくってましたよね。
そのおかげできっと10回は見てます。

思い出しただけで鼻が痛いです。

teccoさん、こんちは。
「思い出しただけでも頭が痛くなる」でないだけ、マシといえるでしょうか。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://slapdash55.blog43.fc2.com/tb.php/3051-504ca24e