FC2ブログ

月別アーカイブ

 2021年04月 

星の王子ニューヨークへ行く 2 

30年以上前の続編となれば、エディ・マーフィーもさすがに年をとったことが顕著にわかってしまうが、それだけこの作品に価値がある、つまりは金になると踏んだのだろう。確かにこの当時、『ビバリーヒルズ・コップ』の大ヒットで波に乗り(この波もかなりのビッグウェーブだったろう)、『ゴールデン・チャイルド』『ビバリーヒルズ・コップ 2』と続いた次の公開で楽しんだ覚えはあるが、考えてみるとこのあたりまでは最初の波の余波でもあったのだろう。余波はいつまでも余波でいられず、次の『ハーレム・ナイト』で主演・監督・脚本・製作総指揮を務めたあたりからちょっとおかしくなってきた感がある。個人的には1999年の『ビッグムービー』も好きなのだが、これはどちらかといえばスティーブ・マーティン作品。
で、30年経ってほぼ同じキャストでつくられた本作。設定としてもそのぶん年月が経っており、息子世代の活躍を主軸として展開される。だが、床屋における1人4役をそのまま流用したりすることで30年前に見た映画がよみがえり、郷愁の念とともに前作を見た人にも楽しめるつくりとなっている。

■COMING 2 AMERICA 2021年 アメリカ映画
監督:クレイグ・ブリュワー
製作:ケビン・ミッシャー、エディ・マーフィ
脚本:ケニヤ・バリス、バリー・W. ブラウスタイン、デビッド・シェフィールド
キャラクター原案:エディ・マーフィ
出演:エディ・マーフィ、アーセニオ・ホール、ジャーメイン・ファウラー、レスリー・ジョーンズ、トレイシー・モーガン、キキ・レイン、シャーリー・ヘドリー、ウェズリー・スナイプス、ジェームズ・アール・ジョーンズ、ジョン・エイモス、テヤナ・テイラー、バネッサ・ベル・キャロウェイ、ポール・ベイツ、ノムザモ・ムバサ、ベラ・マーフィ、モーガン・フリーマン、グラディス・ナイト、ダビド、ディケンベ・ムトンボ、ジョン・レジェンド


HOSHI_NO_OUJI_NEW_YORK_HE_IKU_2021.jpg

続きを読む