FC2ブログ

月別アーカイブ

 2021年04月 

6アンダーグラウンド 

当初、ライアン・レイノルズの顔はパーツが中心に寄っている変な顔だという認識であった。だが、だんだんにイケメンに見えてきているのは、自分にとっては、彼はブレイク・ライブリーの夫であるという事実であろう。だからこそ、ライアン・レイノルズのベッド—シーンにはちょっとドキドキする。プライベートにおいてはこの相手がブレイク・ライブリーなのである。そのことに思いを馳せれば動揺は抑えきれない。
本作においてのクイーンはメラニー・ロランであろう。近接撮影が多いため、目の周囲の皺がかなりあわらになるが、それがかえって美しい刻まれ方をしているように見える。だが、この近接撮影に限らず、そのほかの点でも妙にカメラワークが懲りすぎていて、見ていて非常に疲れることは触れておきたい。

■6 UNDERGROUND 2019年 アメリカ映画
監督:マイケル・ベイ
製作:イアン・ブライス、マイケル・ベイ、デビッド・エリソン、デイナ・ゴールドバーグ、ドン・グレンジャー
脚本:ポール・ワーニック、レット・リース
出演:ライアン・レイノルズ、メラニー・ロラン、コーリー・ホーキンズ、アドリア・アルホナ、マヌエル・ガルシア=ルルフォ、ベン・ハーディ、リオル・ラズ、ペイマン・マーディ、ユーリー・コロコリニコフ、キム・コルド、デイブ・フランコ


6_underground_2019.jpg

続きを読む