FC2ブログ

ザ・ベビーシッター/キラークイーン 

前作『ザ・ベビーシッター』の続編であるが、続編ということにあまりこだわらなくてもよいし、ベビーシッターというよりもキラークイーンのほうに触発されて手が伸びてもかまわないであろう。要するにその程度の内容である、といってしまうと制作者に失礼ではあるが、おそらく制作側もその程度の認識ではないかと推測される。
ベビーシッターという言葉は一般によく知られてはいるが、日本で実際にベビーシッターとして働いている人はどれくらいいるのだろうか。この場合のベビーの年齢幅が日本と外国で違いがあるのか、それがあるのであれば開きの幅はどれくらいか。そんな社会学的なことも想起できる作品でもあることを考えれば、2作シリーズの存在意義がとたんに輝き出すことだろう。

■THE BABYSITTER: KILLER QUEEN 2020年 アメリカ映画
監督:マックG
製作:マックG、メアリー・ビオラ、ザック・シラー
キャラクター創造:ブライアン・ダッフィールド
脚本:ダン・ラガナ、ブラッド・モリス、ジミー・ウォーデン、マックG
出演:ジュダ・ルイス、ジェナ・オルテガ、エミリー・アリン・リンド、アンドリュー・バチェラー、ロビー・アメル、ベラ・ソーン、ハナ・メイ・リー、ケン・マリーノ、レスリー・ビブ、クリス・ワイルド、カール・マクダウェル、サマラ・ウィービング、フリオセサール・チャベス、マクシミリアン・アセベド、ジェニファー・フォスター、ヘレン・ホン


THE_BABYSITTER_KILLER_QUEEN_2020.jpg

続きを読む