グースバンプス/モンスターと秘密の書 

主演はひさびさのジャック・ブラックである。彼のコメディーセンスは好んで見ているが、正直なところ、本作は残念ながら子どもだまし的な一作になってしまった。SF仕立てなので、昨今の映像技術によって盛り盛りに賑やかにすることで派手な展開に目を奪われるが、この手のストーリーだと、どうしてもジュブナイル感が醸し出されてしまう。これはこれで安定したおもしろさを生むだろうが、彼にはもう少しぶっ飛んだ作品を期待したい。
なお、ジャック・ブラックが先生役になると、一瞬、『スクール・オブ・ロック』を想起する。そこが自分の萌えポイントであった。

■GOOSEBUMPS 2015年 アメリカ映画
監督:ロブ・レターマン
原作:R.L. スタイン
脚本:ダーレン・レムケ
出演:ジャック・ブラック、ディラン・ミネット、オデイア・ラッシュ、エイミー・ライアン、ライアン・リー、ジリアン・ベル


goosebumps_2015

続きを読む