月別アーカイブ

 2017年07月 

パワーレンジャー 

この映画のこれまでの成り立ちをよく知らなかったので調べてみると、その源流はやはり日本の「スーパー戦隊」シリーズであるようだ。そのモチーフをアメリカ版のドラマに移し換えてシリーズ化(一覧を見ると、膨大な本数が制作されているようである)され、日本での放送もあったようである。さらには『パワーレンジャー 映画版』(1995年)、『パワーレンジャー・ターボ 映画版/誕生!ターボパワー』(1997年)などの劇場映画もあるが、まったくの未見。だが、ここまで調べるまでもなく、5色のヒーローが戦うという設定の時点で、それがどこから発生しているのかは日本人であれば誰もがわかることだろう。
さて、肝心の2017年版である。この設定の場合、重要なのはリーダー的役割のレッドの存在である。これはたとえ風土やお国柄が異なるアメリカであっても(もしくは全世界的に)異同はないはずだ。つまりレッドは決定的にかっこよくなくてはならない。それがどうだ。私にはまゆ毛の太い垢抜けないお兄ちゃんに見える。こいつにリーダーがまかせられるか、という気持ちになる。もう一点、はずせないのはピンクのお色気だが、まだ若いこともあって、こちらも不足ぎみ。基本的な役割を過不足なく備えてこその5人でなければならない。
そのほかのメンバーの色は黄色、緑、黒であり、お決まりの緑がいないのは、おそらく敵のリタ・レパルサが緑を基調としたコスチュームであるという、ご都合主義であろう。

■POWER RANGERS 2017年 アメリカ/カナダ映画
監督:ディーン・イズラライト
脚本:ジョン・ゲイティンズ
出演:デイカー・モンゴメリー、ナオミ・スコット、RJ・サイラー、ベッキー・G、ルディ・リン、ブライアン・クランストン、エリザベス・バンクス、ビル・ヘイダー


Power_Rangers_2017_01

続きを読む