月別アーカイブ

 2017年07月 

キングコング:髑髏島の巨神 

この手の映画にありがちの出てくるかと思わせぶりにしておいて焦燥感をあおる定番の手法かと思いきや、オープニングで早くもその姿を現し、本編でも意外にあっさりとヘリコプターの前に出てきて暴れに暴れる。けっこう腰が軽い大猿と見た。もっとも巨大ではあっても基本はサルだ。「ウッキー!」と叫んで飛び跳ねていてもおかしくはないのだ。
あまり出番は多くはないが、生物学者の女性がかわいいと思っていたら、彼女は『グレートウォール』のリン・メイ隊長だった。さらにブリー・ラーソンもスーザン・ジョージ的な魅力を垣間見せる。これらはゲレンデでスキーウェアにサングラスの女の子がかわいく見える雪目ならぬ、ジャングル目というものかもしれないが。しかし、ジョン・C. ライリーが出てきたときは焦った。どう見てもコングと血縁関係がありそうだったからである。
さらにラストにサービスカットとしてモスラ、キングギドラ、ラドン、ゴジラが登場。至福感にひたりつつ幕。

■KONG: SKULL ISLAND 2017年 アメリカ映画
監督:ジョーダン・ヴォート=ロバーツ
原案:ジョン・ゲイティンズ、ダン・ギルロイ
脚本:ダン・ギルロイ、マックス・ボレンスタイン
出演:トム・ヒドルストン、サミュエル・L. ジャクソン、ジョン・グッドマン、ブリー・ラーソン、ジン・ティエン、トビー・ケベル、ジョン・オーティス、コーリー・ホーキンズ、ジェイソン・ミッチェル、シェー・ウィガム、トーマス・マン、テリー・ノタリー、ジョン・C. ライリー、MIYAVI


KINGKONG_DOKURO_TOH_NO_KYOSHIN_2017

続きを読む