月別アーカイブ

 2017年04月 

女が眠る時 

このブログではタイトルの長さを基準にしてランダムにアップしているため、視聴した順番ではないのだが、ちょうどこの映画を見る前に『クリーピー』、そして『劇場版 MOZU』を見たため、奇しくも西島秀俊続きとなった。そしてビートのおじさんも続いた。そうやって連続してみて感じるのは、役者はまさに役を演じる人であるということだ。作品によって、その様相がガラリと変わるからだ。
昨今、「デ・ニーロ・アプローチ」なる摂生(考えようによっては不摂生)によって極度の体重増減で自分の姿形を役柄に合わせるという無謀が行われることが多いが、本当に役を演じきれれば、太っていようが痩せていようが、そのように見えてくるのではないだろうか……などと勝手に思ったりするのである。

■女が眠る時 2016年 日本映画
監督:ウェイン・ワン
原作:ハビエル・マリアス
脚本:マイケル・K. レイシンホ・リー、砂田麻美
出演:ビートたけし、西島秀俊、忽那汐里、小山田サユリ、リリー・フランキー、新井浩文、渡辺真起子、森康子、山口みよ子、松永大輔、井上肇、吉村眞乙、シェパード太郎、縄田智子、大蔵愛、中村純也、璃娃、折原怜、吉川政博、山本智康、妃宮麗子、家田侑樹


onna_ga_nemuru_toki_2016

続きを読む