FC2ブログ

毎年の勝手に恒例!年末・年始お蔵出し 

ふだんは新しめの映画レビューをアップしているので、当然のごとく自然と古い映画のレビューがたまっていきます。倉庫に余裕はあるのですが、ときたまはき出しておかないと埃がたまるので、年末・年始はここのところ大掃除的なお蔵出しをしているのであります。12月30日から1月5日まで。1日5本ずつ、計35本であります。

お盆の最終日は増量サービスいたします。 

お盆の最終日は増量サービスいたします。というのも、たまっているレビューがなかなかはけないからであります。
FC2ブログは一日のアップ数の上限が30本と決められているので、そこまでいきます。

在庫ゼロ状態のお知らせ 

マクガフィンのネタも、この間にいくつか新たに書いてはいたのだが、それも含めて底をついた。まだ未完成で下書き状態のネタもあるが、なにぶんあまりに古いゆえ、どういうつもりでこのような下書きがなされているのかがわからないものもあったり、さらにはカビが発生している可能性もあり、よく点検しなければならないのでご披露できる状態にするのはある程度の時間が必要である。
完成品のネタは転売屋さんが買い占めてストックしていないかぎりしばらくは更新できないことになるので、ご留意いただきたい。
次回からはまたお勝手レビューに戻ります。

お勝手レビュー3000本記念 

ふと気づくと、9月20日で「お勝手レビュー」のアップ数がちょうど3000本となった。このレビューは、たとえ「ながら見」であったとしても、とりあえずはエンドロールまで鑑賞しているものを題材としているので(テキストはその作品のレビューになっていないものも多い。だからこその「お勝手」なのだが)、少なくとも3000本の映画を見ていることになる。今さらながらずいぶんな本数だ。1日1本見たとしても8年以上かかる。1本を2時間としたら6000時間、250日ぶっ続けで達成できる時間である。これは飽きっぽい自分にとっては、もう偉業といってもいい。このグレートな金字塔を自分で褒めたい。
それに対して「マクガフィン」の項目は、2015年いっぱいあたりでぱったりと更新が途絶えている。「やけに忙しくなってしまい、新ネタを考える時間がなくなってしまった」というのが更新が途絶えている公式の理由である。だから新しいマクガフィンを考える時間ができれば再開する所存だが、いまだその目処は立っていない(2015年のころよりも数倍忙しくなっているので、「再開はいつになることやら」というのが正直なところだ)。
しかし実は更新が途絶えたときまでに書いていた「マクガフィン」ネタはいくつか残っていて、このまま出すタイミングを失ってしまって、まさにお蔵入りする可能性もある。そのようなことに考えが及び、このお勝手レビュー3000本記念を口実に、その旧蔵の「マクガフィン」ネタに日の目を見させてやろうかと思う。このあと、「お勝手レビュー」にまぜて小出しにしていくので、少々ほこりくさい状態だが、おつきあいいただければ幸いである。

GW最終日は10本 

10連休となった今年のゴールデンウィークは3本ずつアップしてきたが、休み疲れてきた最終日は10本のお蔵出し。

ゴールデンウィーク、平成から令和にわたるお蔵出し 

いつものように、いかにも特別感を出しながらも、なんのことはない、古い映画レビューを片づけてしまおうという魂胆丸見えのお蔵出しです。
今年は改元の日も含めて10連休。1日3本ずつ、30本分をアップします。いや、させてください。

年末年始5日間のお蔵出し 

本日から1月3日まで、古めの映画レビューのお蔵出しをします。
なにぶん古いものばかり、かなり埃がたまっているかと思います。いきなり動かすとその埃が舞って、ダストアレルギーのある方などにとっては大変なことになる恐れもありますので、そっとご覧いただければ幸いでございます。