ゴールデンウィーク、早くも最終日 

毎年感じることではあるが、始まる前は長いと思っていたゴールデンウィークだが、過ぎてしまうと「けっこう短かったな」と思うもの。
今年もまた、あっという間に最終日。
というわけで、ラストデイは5本をアップ。

ゴールデン・ウィーク・スペシャル 

昨年にひきつづき、「GWS」を開催します。
といっても、ただ単に古いもののお蔵出し一掃企画であります。
5月6日まで、1日2本、計18本。
勝手に垂れ流しますので、どうかお気遣いなく。

年末年始企画のお蔵出し 

12月29日から1月8日まで、年末年始企画として1日5本のお蔵出し。
自分のアップ作業が大変になることは目に見えているが、たまっているお蔵の中身を放り出すチャンスでもあるので、ここはあえて決行することを決意。
「決行することを決意」と、「決」の字が2字重なったところに、その思いの強さが表れているのである。
明日から、古い作品がずらっと並びます。

8月13日から17日はお盆スペシャル 

8月13日から17日は「お盆スペシャル」と銘打ち、1日10本、全50本のお蔵出しとします。
通常のアップはわりと新しい映画をピックアップしてしまうので、どうしても古めの作品がたまりがち。
それらを「スペシャル」などと称して、一気に処理しようという、きわめてあくどい魂胆であります。
では1964年の作品『宇宙大怪獣ドゴラ』からスタート。

ゴールデン・ウィーク・スペシャル 

申しわけないことに、いつものようにレビューがたまってしまったので、「ゴールデン・ウィーク・スペシャル(略してGWS)」などと威勢のいいタイトルで、年代が古いものを勝手にお蔵出しをします。
とりあえず、1日@2本、5月7日まで、計18本。
ほんと、お勝手レビューというカテゴリー名にしておいてよかった。自分勝手にできるから。

2016年から2017年にかけての年末年始企画 

本日12月30日から年明け3日まで、「年末年始企画」として1日3本をアップします。
下書きに入っているお勝手レビューのなかの古いものから順に出していきます。
つまりは夏休みにもやった在庫処分的なアップです。
いつもながらのことではありますが、企画までもがお勝手ですみません。

お盆増量お蔵出しサービス、1日3本。 

11日から16日までは「お盆特別企画」と称して、古めのものから順に1日3本をアップしていきます。要は、だいぶ前に書いてあって下書きにたまっているものの在庫処分。
したがってテキトーな流し見タイプの読み方でお願いいたします。