FC2ブログ

嘘はフィクサーのはじまり 

もともとは「嘘は泥棒のはじまり」という故事が発端であろう。つまりは泥棒イコール「フィクサー」ということである。世のフィクサーたちはこの映画によって、ことごとく泥棒とされてしまうので、自分の潔癖なところをアピールしていく必要に迫られる。フィクサーにとっては迷惑な話である。もっとも、誰もがつねづねフィクサーには同じような気持ちを抱いていた可能性もあるので、これが汚名をそそぐチャンスでもあるのだ。
もうひとつ、自分の会社内でほかの人がマナーモードにしているのに、ひとりだけ着信音を鳴らす迷惑野郎がいるのだが、その着信音と同じ音を、映画中で鳴る携帯の着信音と同じなのである。個人的にイヤな点である。

■NORMAN: THE MODERATE RISE AND TRAGIC FALL OF A NEW YORK FIXER 2016年 イスラエル/アメリカ映画
監督・脚本:ヨセフ・シダー
出演:リチャード・ギア、 リオル・アシュケナージ、ハンク・アザリア、スティーブ・ブシェミ、シャルロット・ゲンズブール、マイケル・シーン、ダン・スティーブンス、ジョシュ・チャールズ、ハリス・ユーリン、イェフダ・アルマゴール、ネタ・リスキン、タリ・シャロン、アン・ダウド


uso_ha_fixer_no_hajimari

続きを読む

人と名は違うのか 

「なぁ、3人とか言うやん」
「うん」
「3名とも言うやん」
「うん」
「3人と3名ってなんかちゃうのか」
「同じ意味やん」
「なんや、そうなのか」
「うん」
「そういえば、きのう、子どもの運動会に行ったんだ」
「おお、そうか」
「で、2名3脚やったんだよ」
「えっ?」
「しかし、うちの子も小さい小さいと思うてたのに、いつの間にか1名前になったもんだ」
「えっ?」
「大学に入ったら1名暮らしがしたいとか言い出すんやろな」
「えっ?」
「ま、人それぞれ、10名十色やもんな」
「えっ?」
「昔は正月に100名一首をやったのになぁ」
「えっ?」
「3月はひな祭りで、3名官女と5名囃子を飾ったもんだよ」
「えっ?」
「しかし、きみとやった隠し芸はたいへんだったよな。2名羽織」
「えっ?」
「そういえば『荒野の7名』って、黒澤の『7名の侍』がもとになってるんやって知っとった?」
「えっ?」
「映画といえば、『アリババと40名の盗賊』はよかったよな」
「ちょっと待って、ちょっと待って」
「なに」
「なに言うてんの」
「なんやねんな」
「ってか、きみ、誰や」
「わしか。わしは劇団1名や」
「誰やねん」

文福茶釜 

鶴瓶の息子である駿河太郎主演。最近はいろいろなドラマや映画で目にすることも多くなってきたが、主演となると一挙にレベルが下がる気がするのは、バイプレイヤーの宿命というべきか。
だが、ひとくちにバイプレイヤーといっても一流のバイプレイヤーと二流以下のバイプレイヤーがいる。彼ははたしてどちらに属するのだろうか。私見ではいま、上にあがろうとして梯子に手をかけている状態くらいのように思える。この手の役者の主演映画はその梯子にかけられた手に込められた気張りの力のぶんだけ悲しい。

■文福茶釜 2018年 日本映画
監督:大畑拓也
原作:黒川博行
脚本:佐野誠
出演:駿河太郎、小芝風花、赤井英和、若井みどり、村上ショージ、内場勝則、オール巨人、月亭八方、星田英利、しずちゃん、おかけんた、高井俊彦、八田浩司、山田かつろう、田畑猛雄、倉田あみ、樋口みどりこ、大須賀健剛、泉祐介、石田鮎美、保田盛凱清


bubbuku_chagama_2018

目を閉じておいでよ 

バービーボーイズが歌う。

目を閉じておいでよ。

目を閉じてぶつからないようにおいでよ。

目を閉じて転ばないようにおいでよ。

目を閉じて方向を間違えないようにおいでよ。

目を閉じて角を曲がっておいでよ。

目を閉じて人に道を聞きながらおいでよ。

目を閉じて階段を上っておいでよ。

目を閉じて後ろ向きに歩いておいでよ。

目を閉じて自転車に乗っておいでよ。

目を閉じて信号無視しておいでよ。

目を閉じて鼻の穴を広げておいでよ。

目を閉じて鼻の穴を広げて口を開いておいでよ。

目を閉じてさっき掘っておいた落とし穴に気をつけておいでよ。

目を閉じてウサギ跳びでグラウンド一周してからおいでよ。

目を閉じて熱々のおでん食べながらおいでよ。

目を閉じてパンツ一枚でおいでよ。

目を閉じて熱湯風呂に入ってからおいでよ。

目を閉じて動物の森を経由しておいでよ。

目を閉じて泳いでおいでよ。

目を閉じてバタフライで泳いでおいでよ。

目を閉じて井手らっきょとおいでよ。

目を閉じてたけし軍団といっしょにおいでよ。

目を閉じて心を開いておいでよ。

目を閉じてでーよ、いででーよ。

目を閉じててもいてーよ。

アイスマン/宇宙最速の戦士 

汗がだらだらと流れる炎天下の夏はなんといってもアイスだ。アイスでキュッと身体を冷やしたい。そうすれば熱中症などおさらばだ。だが、摂取したいときにその手にアイスがなければ食べることはできない。そばにコンビニがあればまだ対応できるだろうけれども、これだけ便利になりながらもまだコンビニも見つからない状況というのは、けっこうな頻度で訪れるものだ。
そんなときこそアイスマンの出番である。アイスが欲しいと思った次の瞬間に、もうあなたの手にはアイスが届けられているのだ。なにしろ宇宙最速である。地球最速でも満足できないのか、その競争相手の範囲を宇宙まで延ばし、そこで最速を名乗るからには、それなりの努力と覚悟が必要だ。それを乗り越えてこそ、宇宙最速のアイスマンの称号を手に入れることができるのである。

■ICEMAN: TIME TRAVELLER / 冷封侠:時空行者 2018年 中国/香港映画
監督:イップ・ワイマン
脚本:マンフレッド・ウォン
出演:ドニー・イェン、ホアン・シェンイー、ワン・バオチャン、サイモン・ヤム、ユー・カン、倉田保昭


ICE_MAN_UCHU_SAISOKU_NO_SENSHI_2018

続きを読む

もんじゃ焼き 

お好み焼きと似て非なる、東京・下町における鉄板焼きの定番といえば「もんじゃ焼き」だ。
ときに親戚一同で、もんじゃ焼きの鉄板を囲むこともあるが、この場合は「縁者焼き」といい、親戚ではなく宗教的なつながりのメンバーのときは「信者焼き」となり、とくに神主たちの集まりであれば「神社焼き」と呼ばれる。
病院に入院しているときに医師や看護師の目を盗んで催すときには「患者焼き」だ。
鉄板を囲むものの中にスパイがまぎれ込んでいれば、それは「間者焼き」である。それが判明するのはまれだが、同時に賢い人もいれば、「賢者焼き」としてスパイの存在を突き止められることがある。
もんじゃの材料に生姜が大量に使われることがある。たいへんに美味といわれる「ジンジャー焼き」のできあがりだ。何が使われているのか、杳としてしれない「こりゃなんじゃ焼き」は正式名称を「なんじゃもんじゃ焼き」という。勇気のある冒険心旺盛な方は、一度、口にしてみるがいいだろう。
その昔、屋根裏などに長時間ひそんでいるときにも食せるようにと考え出された、腹持ちのいい食材を使用することによって開発されたものが「忍者焼き」である。
帰りぎわ、「ほんじゃまた」と挨拶をしたあとにパッと小腹を満たすかのように食せるように考えられたのが「ほんじゃ焼き」だ。店員を呼びつけては焼き、また呼びつけては焼く、というはなはだハタ迷惑な焼き方は「呼んじゃ焼き」といわれ、店側には忌避されているので、やらないほうがいいだろう。
いまや集まることもなくなった赤、青、黄、緑、ピンクの5人が久しぶりに会うことになり、もんじゃ焼き屋を集合場所とした。その際の注文は、かの有名な「ゴレンジャー焼き」である。焼き方を指示するもの、具で土手をつくるもの、汁を流し込むもの、皿を並べるもの、食べるもの、それぞれの動きは、往時を彷彿とさせる見事に息のあったコンビネーションであったという。

ゴジラ/キング・オブ・モンスターズ 

いわゆるゴジラ映画は、日本はもちろんのこと、アメリカでもこれまでに数々の作品がつくられている。いったいどのくらいの数なのかは数えたことがないからわからないが、ネット検索でざっと見てみたところ、日米あわせて三十数作は数えるようだ。最初のほうは言うに及ばずだが、最近ではやはり『シン・ゴジラ』だろう。これで日本のゴジラは完全に息を吹き返したといわれる。
そしてアメリカのゴジラが息を吹き返したのが本作だ。ここではゴジラはモンスターの最高位であるキングの称号が与えられる。だがゴジラもそんな称号などどこ吹く風、そこにキングギドラやラドンまでが参戦し、銀幕狭しと好き勝手に暴れまわる。なお、渡辺謙のガッズィーラならぬ正当な発音「ゴジラ」もそのままだ。

■GODZILLA: KING OF THE MONSTERS 2019年 アメリカ映画
監督:マイケル・ドハティ
原案:マックス・ボレンスタイン、マイケル・ドハティ、ザック・シールズ
脚本:マイケル・ドハティ、ザック・シールズ
出演:カイル・チャンドラー、ベラ・ファーミガ、ミリー・ボビー・ブラウン、渡辺謙、チャン・ツィイー、ブラッドリー・ウィットフォード、サリー・ホーキンス、チャールズ・ダンス、トーマス・ミドルディッチ、アイシャ・ハインズ、オシェア・ジャクソン・Jr.、デビッド・ストラザーン、アンソニー・ラモス、エリザベス・ラドロウ、ジョナサン・ハワード、CCH・パウンダー、ジョー・モートン


GODZILLA_KING_MONSTERS

続きを読む