FC2ブログ

オーシャンズ 8 

『オーシャンズ11』の女性キャストによるリブート版とのことである。この「オーシャン」シリーズは、「11」から始まり、「12」、「13」と+1されて公開されていったが、はたして自分はどこまで見たのだろうか。はっきりとした記憶はないのだが、「11」を見たのは確かだ。確かではあるがこれもまた覚えがないのである。だからこそ、リブートといっても新たな気持ちで鑑賞できたのである。
とくに、いかにもなハリウッド整形顔のサンドラ・ブロックをはじめとする美女軍団は、「オーシャン」シリーズに新たな華を咲かせることになった。喜ばしいことである。

■OCEAN'S 8 2018年 アメリカ映画
監督:ゲイリー・ロス
製作:スティーヴン・ソダーバーグ、スーザン・イーキンス
キャラクター創造:ジョージ・クレイトン・ジョンソン、ジャック・ゴールデン・ラッセル
原案:ゲイリー・ロス
脚本:ゲイリー・ロス、オリビア・ミルチ
出演:サンドラ・ブロック、ケイト・ブランシェット、アン・ハサウェイ、ミンディ・カリング、サラ・ポールソン、アウクワフィナ、リアーナ、ヘレナ・ボナム・カーター


OCEAN'S_8_2018

続きを読む

GODZILLA/決戦機動増殖都市 

ゴジラも1954年の誕生以来、いろいろな形態を経て進化してきた。それは最近の『シン・ゴジラ』の中だけでも5形態が確認されているが、そのほかにメカになったり、海外にガッディーラ(GODZILLA}として輸出されたり、またそれらに付随してフィギュアになり、グッズになり、ゲームになり、パチンコになり、CMに出演し、さらには野球選手にもなるという八面六臂の活躍。
だが、アニメーション映画化は意外に遅く、最初が2016年である。やはりゴジラは実写でという気持ちが根強くあったのだろう。そして3作目にあたるアニメ作品を見れば、その判断はけっして間違いではなかったことがわかる。

■GODZILLA/決戦機動増殖都市 2018年 日本映画
監督:静野孔文、瀬下寛之
アニメーション制作:ポリゴン・ピクチュアズ
シリーズ構成:虚淵玄
脚本:村井さだゆき、山田哲弥、虚淵玄
ストーリー原案:虚淵玄
キャラクターデザイン原案:コザキユースケ
CGキャラクターデザイン:森山佑樹
主題歌:XAI『THE SKY FALLS』
声の出演:宮野真守、櫻井孝宏、花澤香菜、杉田智和、梶裕貴、諏訪部順一、小澤亜李、小野大輔、三宅健太、堀内賢雄、中井和哉、山路和弘、山本兼平、上田麗奈、柳田淳一、石谷春貴、藤井隼、佐々健太、辻井健吾、小松奈生子、洲崎綾、谷口淳志、山本満太、やまむらいさと、須嵜成幸、浜田洋平、高橋伸也、田島章寛


GODZILLA_2018

続きを読む

イコライザー 2 

タクシードライバーという黒子的な存在として社会の襞に隠れるように生活する元CIAエージェントという設定が秀逸である。ひとたび闘う場面になれば、その凄腕のスキルはタクシードライバーとのギャップでさらに際立つからである。
デンゼルワシントンは精密機械ぶりが際立つ前作『イコライザー』のテイストをそのまま続編として継承し、さらにパワーアップすることで、見るものの目を引きつける力を増大させる、迫力のある画面を構成することに成功している。この雰囲気をそのままに第3作、第4作と続けていってほしい。

■THE EQUALIZER 2 2018年 アメリカ映画
監督:アントワーン・フークア
製作:トッド・ブラック、ジェイソン・ブルメンタル、デンゼル・ワシントン、アントワーン・フークア、アレックス・シスキン、スティーブ・ティッシュ、メイス・ニューフェルド、トニー・エルドリッジ、マイケル・スローン
キャラクター創造:マイケル・スローン、リチャード・リンドハイム
脚本:リチャード・ウェンク
出演:デンゼル・ワシントン、ペドロ・パスカル、アシュトン・サンダーズ、ビル・プルマン、メリッサ・レオ、サキナ・ジャフリー、ジョナサン・スカーフ、アダム・カースト、オーソン・ビーン


The_Equalizer_2_2018

ミッション:インポッシブル/フォールアウト 

待望の「ミッション:インポッシブル」シリーズ第6作。主演はもちろんトム・クルーズ。あいかわらず身体を張ったスタントに挑んでいるようで、ビルからビルに飛び移る際に骨折をするというアクシデントにも見舞われたようだが、そのシーンがそのまま使用されたため、その怪我さえも「骨折ジャンプ」といわれて宣伝に使われている。
それにしても、よくもこう絶体絶命の危機に陥るものだ。もちろん、そうでなければお話にならないのではあるが、うまい具合にチープスリルを味わわせてくれる。それと同時に、トムのための映画として、彼のかっこよさを遺憾なく発揮できるシーンも用意される。バイクでの疾走などは誰が見てもそのスピード感に酔いしれるだろうし、またラストの断崖絶壁登りは『ミッション:インポッシブル 2』のオープニングまでをも想起させる。
すでに50代半ばのトム・クルーズだ。どこまで続けられるかはわからないが、できうる限りの続編を望みたい。

■MISSION: IMPOSSIBLE - FALLOUT 2018年 アメリカ映画
監督・脚本:クリストファー・マッカリー
製作:トム・クルーズ、ジェイク・マイヤーズ、クリストファー・マッカリー、J.J. エイブラムス
原作:ブルース・ゲラー
出演:トム・クルーズ、ヘンリー・カビル、ビング・レイムス、サイモン・ペッグ、レベッカ・ファーガソン、ショーン・ハリス、アンジェラ・バセット、ヴァネッサ・カービー、ミシェル・モナハン、アレック・ボールドウィン、ウェス・ベントリー、フレデリック・シュミット、リャン・ヤン、クリストッフェル・ヨーネル


MISSION_IMPOSSIBLE_FALLOUT_2018

続きを読む

デッドプール 2 

マーベル映画に笑える作品は少ないが、これはその稀少な一作『デッドプール』の続編である。ギャグ満載で爆笑必至だが、どうにも大人の味付けが濃く、下ネタ系が多いのが玉に瑕である。この「玉に瑕」もデッドプールにかかればシモ系に変化させることはお手のものであろう。
もちろん、マーベル映画の世界観は引き継いでおり、とくに「X-MEN」との隣接感が強いので、そちら側からの楽しみ方もあろう。
なお、真偽のほどは定かではないが、PG-13版の計画もあるという噂もあるので、いい子はいましばらくお待ちいただきたい。

■DEADPOOL 2 2018年 アメリカ映画
監督:デビッド・リーチ
製作:サイモン・キンバーグ、ライアン・レイノルズ、ローレン・シュラー・ドナー
脚本:レット・リース、ポール・ワーニック、ライアン・レイノルズ
出演:ライアン・レイノルズ、ジョシュ・ブローリン、モリーナ・バッカリン、ジュリアン・デニソン、ザジー・ビーツ、T.J. ミラー、レスリー・アガムズ、ブリアナ・ヒルデブランド、カラン・ソーニ、ジャック・ケシー、忽那汐里、エディ・マーサン、ロブ・ディレイニー、ルイス・タン、ビル・スカルスガルド、テリー・クルーズ、ブラッド・ピット、ディッキー・グリーンリーフ、アラン・テュディック、ランダル・リーダー、ジェームズ・マカボイ、エバン・ピーターズ、ニコラス・ホルト、タイ・シェリダン、アレクサンドラ・シップ、コディ・スミット=マクフィー
声の出演:ステファン・カピチッチ


Deadpool_2_2018

続きを読む

劇場版 Infini-T Force/ガッチャマン さらば友よ 

ガッチャマンといえども友に別れを告げるのは悲しい出来事だ。というよりもヒーローだからこそ、楽しい飲み会の予定があったのに敵との戦闘のために、その飲み会への出席を断らざるを得なかったり、ときに断りの連絡を入れる間もなく闘いの場に赴かなければならなかったがため、「連絡の悪いやつ」というレッテルを貼られて友だちをなくすこともあったりして、だんだんに友人が少なくなっていくという、ヒーローならではの悲哀もあるかもしれない。
であれば、なおさらだ。できる限り自分から「さらば友よ」などという言葉は言いたくなかろう。しかしタイトルにあるように友に別れを告げなければいけない事態とは。ヒーローの哀しみの向こう側を垣間見よ。

■劇場版 Infini-T Force/ガッチャマン さらば友よ 2018年 日本映画
監督:松本淳
脚本:熊谷純
キャラクターデザイン原案:大暮維人
ヒーローデザイン原案:さとうけいいち
主題歌:flumpool『To be continued...』
声の出演:関智一、櫻井孝宏、鈴村健一、斉藤壮馬、茅野愛衣、遠藤綾、鈴木一真、船越英一郎、斧アツシ、手塚ヒロミチ、綿貫竜之介、柳田淳一、村上裕哉、古川慎、江越彬紀、大津愛理、三輪夏紀、鳥越まあや、崇見まり


Infini-T_Force_GATTYAMAN_SARABA_TOMOYO_2018

続きを読む

BLEACH 

大ヒット・コミックスの映画化とのことだが、このところマンガはほとんど読まなくなってしまったので、当然ながらこの原作マンガもまったくといっていいほど知らない。ただ『20世紀少年』などを端緒として昨今のマンガからの映画化を見てみれば、かなり原作に近寄せることを旨とすることが多いので、本作もそうなのだろうと想像はできる。
しかし知らない身から見れば、大きな刀を持つ姿はサンシャイン池崎にしか見えない。また、見た目とは関係ないが、杉咲花の「幼きころ」という口調はジャルジャルの漫才ネタを思い出すし、「貴様」と呼ぶところは千鳥を思い出して思わず笑ってしまうのであった。

■BLEACH/THE SOUL REAPER AGENT ARC 2018年 日本映画
監督:佐藤信介
アクション監督:下村勇二
原作:久保帯人(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
脚本:羽原大介、佐藤信介
主題歌:〔Alexandros〕『Mosquito Bite』
出演:福士蒼汰、杉咲花、吉沢亮、真野恵里菜、小柳友、田辺誠一、早乙女太一、MIYAVI、長澤まさみ、江口洋介、大迫一平、松下太亮、山田寛人、伊藤梨沙子、平澤宏々路、安藤美優、高村佳偉人、後藤由依良、鈴木龍之介、浅野優貴、金井勝実、朝日出響也、大塚ヒロタ、古屋隆太


BLEACH

続きを読む